top > about us > course guide > CG design
新宿情報ビジネス専門学校
現代社会における我々の生活空間のあらゆる局面でコンピューターグラフィクス(CG)が様々に顕われ利用されています。 例えば、日常生活では絵はがきや年賀状などを自宅の端末から出力し、 デジタルカメラで撮影したスナップのデータ送信や画像利用を気軽に行っています。 これまでデジタルデータの扱いは特権化されたものでしたが、ハードやソフトの環境価格がほぼ10年で10分の1以下になり、 手軽に特殊な加工ができますが、アプリケーションの扱いは、専門的な知識とスキルが必要です。 CGデザイン科では、フォトショップ、イラストレーターなどのアプリケーションの、様々な局面での利用を前提とした、 基本操作から、応用、創作を行います。
>>受講者作品アーカイブ
フォトショップ、イラストレータなどの各々の構造、インターフェイスの理解から始め、出力形態を想定した作品制作を行うことで、 複雑なアプリケーションの操作を学びます。デジタルデータの作成、編集、画像(写真など)加工、及び適切なデータ処理を加え、 アプリケーション間のデジタルデータ処理の使い分けを知る事で、目的に応じたデジタルデータ作成スキルの獲得を目指します。
開講時間
>>金曜コース(午後Aクラス13:10~14:40、午後Bクラス14:50~16:20)
>>土曜コース(午後Aクラス13:10~14:40、午後Bクラス14:50~16:20)
受講費・期間
入学金:15000円(入学登録料として短期制全コースに3年間有効)
受講期間:6ヶ月(1コマ90分x20回=40単位時間)
受講料:120、000円(教材費を含む)
入学期:4月・10月 (土曜クラスは随時入学OK)
フォトショップによる写真画像処理と、イラストレータによるデジタルデータの 種類と性格(データ作成の最適化と出力)を学習。
カリキュラム
演習_ 1 CG理論、構造の理解/photoshopの理解と操作(インターフェイスの学習)
演習_ 2 photoshopの理解と操作(インターフェイスの学習)
演習_ 3 素材加工1(画像処理)
演習_ 4 素材加工1(画像処理)
演習_ 5 素材加工2(画像加工創作_写真画像をつかったカード作成)
演習_ 6 素材加工2(画像加工創作_写真画像をつかったカード作成)
演習_ 7 illustratorの理解と操作(インターフェイスの学習)
演習_ 8 illustratorの理解と操作(インターフェイスの学習)
演習_ 9 サンプル画像のベジェトレース作画による、操作学習
演習_10 サンプル画像のベジェトレース作画による、操作学習
演習_11 簡単なフライヤー作成(テキストと画像のレイアウト)
演習_12 簡単なフライヤー作成(テキストと画像のレイアウト)
演習_13 Photoshopとillustratorの連携学習1
演習_14 Photoshopとillustratorの連携学習1
演習_15 オリジナルTシャツのための原画制作
演習_16 オリジナルTシャツのための原画制作
演習_17 オリジナルTシャツのための原画制作
演習_18 オリジナルTシャツのための原画制作
演習_19 オリジナル創作
演習_20 オリジナル創作

国が学費負担の公共職業訓練(専門学校委託訓練)コースのご案内
Webデザイン科
アニメーション制作科(2004,10月開設)
中野生涯学習センタ:大学・短大 ダブルスクールコース/マルチメディア・各種IT講座 詳細ページへ
資料請求メールフォーム
募集要項
授業システム /産学連携職業教育システム