競 技 運 営 要 領
< 大 会 実 施 要 領 >
1.競技規則

本大会は、現行の(財)日本卓球協会日本卓球ルールに準拠し、一部特別ルールを適用するものとする。

2.競技種類

競技は団体戦(男子・女子)、個人戦シングルス(男子・女子・男子ジュニア・女子ジュニア・教職員)、個人戦ダブルス(男子・女子)とする。

3.競技方法

(1) 試合前
本部から試合のコールがあった場合は、試合の出来る状態で速やかにコートに入ること。また試合前の練習は1分以内とする。
(2) マッチ
本大会のすべての試合は5ゲームマッチ(3ゲーム先取)とする。
(3) タイムアウト制
試合中のタイムアウトに関しては、本大会は適用しない。
(4) 大会使用球
本部の用意した日本卓球協会公認オレンジ色硬球を使用する。
(5) 試合中のアドバイス
各試合のアドバイザーは、個人戦においては1名、団体戦においてはベンチに入っている監督・選手とし、アドバイスは各ゲーム間の1分以内とする。なおゲーム中のアドバイスは禁止する。
(6) 接着剤の使用
有機溶剤を含む接着剤を使用する場合は、本部の指定した場所でのみラバーの接着等を行うこと。
(7) 団体戦形式
3名から6名の単・単・複・単・単の4単1複で先に3勝したチームを勝ちとする。ただし、1,2番でシングルスに出場した選手でダブルスを組むことは出来ない。また1名の者が2回以上シングルスに出ることは出来ない。なお選手が3名の場合は1番目のシングルスを棄権とする。
(8) 個人戦の出場選手
シングルス、ダブルスとも申込者以外は出場を認めない。

4.服装及びゼッケン

(1) 試合の服装は、J.T.T.A.A.マークの入った卓球用ユニフォームを原則とするが、用意できないときは、運動に適した半袖・短パンでも良い。ただし大会の品位をおとしめないものにすること。
(2) ゼッケンは、概ね縦20cm、横25cmの白布に、名字と学校名を明記したものとし、試合に入るときには、背中に必ず着けること。なお日本卓球協会配布のゼッケンの使用も可とする。

5.審 判

(1) 個人戦
各コートの初戦は、対戦校同士から1名ずつを出して審判を行う。その後は、試合の敗者が次の試合の審判を行う。なお試合の敗者は、対戦表を本部に届けること。
(2) 団体戦
対戦校同士から、お互いに審判を出して行う。なお試合の勝者は対戦表を本部に届けること。

6.その他

(1) 会場内でのフラッシュによる写真撮影は禁止する。
(2) 持ち物等は、自己管理して紛失・盗難に気をつける。
(3) ゴミは持ち帰ること。

参考「平成17年9月1日から適用される改定ルール」(太字が改定部分)

改定されるサービス及び接着剤ルールは以下の通りです。
【改定の要点】
◎「ボールとネットとの間の空間」改定後(平成17年9月1日から)
「サーバーの体とネットとの空間」改定前(平成17年8月31日迄)
【改定ルール条文】
1.6.4 サービスが開始されてから、ボールが打たれるまでの間、ボールは常にプレーイングサーフェスよりも高い位置でかつサーバー側のエンドラインの後方になければならない。またその間、サーバーまたはダブルスのパートナーの体の一部または着用している物でボールをレシーバーから隠してはならない。
1.6.5 ボールが手のひらから離れたら、すぐにフリーハンドとその腕(フリーアーム)を、ボールとネットとの間の空間の外に出さなければならない。
ボールとネットとの間の空間とは、ボールとネットを支える支柱とで作られる空間と、それをさらに上方に延長した空間をいう。
2.5.3.1 ラケット本体にラバーを貼る接着剤は、禁止されている溶剤を含んでいない国際卓球連盟に公認された感圧接着シートあるいは液体接着剤か、新たに日本卓球協会が人体に有害な物質を含まず可燃性でない安全に持ち運びのできるものとして公認した感圧接着シート、水溶性接着剤または固形接着剤とする。
※なお、平成18年9月1日からは、会場内での接着行為が禁止され、また平成19年9月1日からは、有機溶剤が含まれる接着剤の使用が全面的に禁止されます。
【説明と情報】
1. サービスルールは国際卓球連盟総会で決定されたものです。
2. 上記の改定前の条文(1.6.4)ルールをより理解しやすくするために(1.6.4)と(1.6.5)の2つの条文に分かれます。
3. 条文に(1.6.5)が加わったことにより、(1.6.5)以降は条文番号が1つ繰り下げになります。
4. 赤色テキストは変更部分、青色テキストは日本卓球協会による追記部分です。
◎平成17年9月1日より上記の改定ルールになりますので十分にご注意下さい。

全国専門学校卓球連盟事務局
所在地:日本工学院専門学校
〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
担 当:横山 重明(所属:電子工学科)
連絡先:TEL:03-3732-1367(直通)
FAX:03-3732-1419
E-mail:yokoyama@stf.neec.ac.jp
URL : http://www.scit.ac.jp/sentakuren/zenkoku/(全国専門学校卓球連盟のホームページアドレス)

copyright©Tokyo Vocational College Table Tennis League, All rights Reserved.